· 

神奈川県マグカル バーチャル開放区

神奈川県のマグカル(文化芸術で神奈川を盛り上げよう!的な・・・)の企画で、コロナウイルスに立ち向かっているエッセンシャルワーカーの皆様に感謝の気持ちを伝える「神奈川バーチャル開放区という公募が実施されていることを知りました。神奈川の様々なパフォーマンス系アーティストが動画を応募しています!

 

そこで私は、5月に発表させていただいた「いつくしみふかき」を応募することにしました。目に見えないコロナウイルスのせいで、生活の中でストレスを抱えてしまっている方、医療・介護の現場で日々戦っておられる従事者の方々、そしてウイルス感染により苦しみ不安の中にいる方や、大切な方を失ってしまった方に、この動画が一寸でも癒しとなればという気持ちで制作しましたが、いくら私が一人でYouTube上で掲載したところで、実際にそのような方々のお耳に届くかどうかはわかりません。今回、神奈川バーチャル開放区に応募することで、その目的といいますか、願いが果たせればと良いなと思いました。

 

この企画は、医療従事者に感謝の気持ちを伝えることと、アーティスト支援策(発表の場を提供する、賞金を出す)がドッキングしているところが、少し変わっている感じもいたします・・・・が、良い面を捉えて受け止めたいと思っています。皆様もどうぞ、参加、視聴などで、神奈川のマグカルを盛り上げてください。

 

マグカルバーチャル開放区

https://kaihouku.pref.kanagawa.jp/?page_id=1593